桃五小ミニバスケットクラブ 

ケガに強い選手

その2 ケガに強い選手になろう

ケガは子供自身の意識で、結構ケアできます。

ストレッチを大切に。

また、ほかの選手にもけがをさせないプレーを意識してくださいね。

なお、多いケガは、

 1 指(つきゆび&骨折)

 2 ひざ(ひざしゅうへんのじんたいのそんしょう、オスグット)

 3 足首ねんざ

足首ねんざはウエイトの大きい子、オスグットはぴょんぴょん飛びはねる子供に多い感じがします。

オスグットとは、ひざのはくり骨折のようなものです。

飛んだ時に、ひざのじんたいが骨をひっぱって、はくりするらしいです。

きちんとストレッチして、運動すればかなりケアできるものばかりです。

自分の身体をもっと大事にしましょう。

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional